妊娠中だって体重管理は超重要!妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫?

妊娠中の人にとってとても大きな課題は「体重管理」ですよね。
お腹にいるのだから二人分食べなさい!と、周囲の人は良かれと勧めてくるものですが
体重の増えすぎはおなかの赤ちゃんにも影響してしまいます。

 

妊娠後期で赤ちゃん+羊水、胎盤で約4?5キロ。
標準体型の妊婦さんなら、妊娠前の体重と比べて7?12キロ増加するのが適正とされています。

 

お腹の赤ちゃんに栄養をあげるので、ママはお腹がすきやすくなるかもしれません。
イライラしやすくなる時期もあるし、甘いものを食べてストレス発散なんてしたら
体重はどんどん増加してしまいます。

 

最近では妊娠中にも飲めるダイエット茶が多くありますが「美甘麗茶(びかんれいちゃ)」も
妊娠中、授乳中のママに人気のデトックス茶なんです。

 

美甘麗茶(びかんれいちゃ)はノンカフェイン、ノンシュガー、ノンカロリーだから妊娠中でも安心して飲めますし
体重管理しやすいだけでなく、身体に嬉しい効果も期待できます。

 

例えば...

 

ルイボスは妊娠中に不足しがちな鉄分やカルシウム、亜鉛などが豊富に含まれています。

 

黒豆の大豆イソフラボンでホルモンバランスを整え、妊娠中の不安定な精神を落ち着かせてくれます。

 

コーン茶は、妊婦の大敵である冷え性の改善や、むくみを解消してくれるんです。

 

 

<妊娠中の食べ過ぎ防止&便秘解消に>

 

妊娠中にどうしても甘いものが食べたい!と思ったら、少量のおやつと一緒に
美甘麗茶(びかんれいちゃ)を飲んでみてください。
バナナやプルーン、カルシウム入りウエハースなど、できるだけ身体に良いものを選んでくださいね。

 

美甘麗茶(びかんれいちゃ)はノンシュガーなのに、とっても甘いんです。
甘さの正体は甘茶に含まれるフィルズルチンとイソフィロズルチンで、砂糖の200?400倍もの甘さを出すそうです。
その甘さがあるから、少量のおやつでも満足できて食べ過ぎ防止になるんですね。

 

美甘麗茶(びかんれいちゃ)はホットでもアイスでも作れますが
温かいと甘みを感じやすくなりますし、身体を冷やしてはいけないので、ホットで飲むことをおすすめします。
おやつを減らしてカロリーダウンできるから、体重管理の強い味方になってくれそうですね!

 

美甘麗茶(びかんれいちゃ)の成分にはクマザサやキャンドルブッシュなど
お通じに良いものも豊富に含まれていますので、妊娠中の便秘にも効果的です。
夜寝る前に1杯飲むことでスッキリできますよ!

 

ただ、もともとお腹を下しやすい体質の方は注意して飲んでください。
キャンドルブッシュはお通じをよくする成分が他と比べて若干強いので
体質によっては下痢になってしまう可能性もあります。
お茶の抽出時間を短めにして、薄めで飲むなどして体調に合わせて飲んでくださいね。

 

 

<産後ダイエットに無理は禁物!緩やかに落とそう>

 

産後、増えた体重を戻そうと一生懸命ダイエットするママも多いですが
まだまだ身体は疲れていますし、母乳をあげている方は栄養をどんどん取られるので体調も崩しやすいです。
無理なダイエットはやめて、緩やかに体重を落とすようにしたいですね。

 

美甘麗茶(びかんれいちゃ)は、産後も妊娠中と飲み方はかわりません。
おやつを減らして一緒に飲んだり、ごはんを食べ過ぎた日には
おやつを止めて美甘麗茶(びかんれいちゃ)に置き換えても良いですね。
食事とも合うので、アイスでスッキリ飲むのも美味しいです。

 

飲み続けることで体内環境を整え、老廃物が排出されやすくなるのでデトックス効果があります。
代謝があがるので、ストレッチなどの無理のない運動でもしっかりと燃える身体が作られるんです。
産後ダイエットにはもってこいの効果ですね!

 

公式サイトの定期コース申し込みで、通常価格よりも安く購入できます。
定期的に届けてくれるのは、お腹の大きな妊婦さんにも嬉しいですよね。